ヤバOL記

移動してきました

昨日嬉しかったこと

彼は飲み会の帰り道、私は家でベッドの中で少しだけ電話してて、ボーナス入ったら焼肉か寿司食べに行きたいねーって話の時に

「お寿司は大好きだけどご飯がお腹にたまるからあんまり沢山食べられない、焼肉も大好きだけど沢山食べると油がすごくてお腹が痛くなる、食欲にお腹のキャパが見合ってない」

って言ったら「◯◯ちゃんかわいい」って言われた

 

なんでかわいいって言われたのかいまいちわかんないけど嬉しかった

彼はお酒飲んでるとかわいいとか好きって普段より言うようになる

 

でもね、彼がね、「私が泣くのが嫌?」って聞いたら「嫌に決まってんじゃん!悲しくなるし、言いたいことも言いづらくなる!」って答えて、すごくなるほどって思ったしちょっと嬉しくもなった

 

生まれてこのかたずーっと泣き虫だったけど、私が泣いて、それを見て自分も悲しいって言ってくれたのは彼だけ

ただテンション下がるとかめんどくさいとかうざい、みたいな事を散々言われたり態度に出されてきたから、人前で泣かないように頑張って生きてきたので、ほんとうにこの人は私のことを好きなんだなあって変なとこで再認識してしまった

 

すっごく伝わりづらいけど、彼は彼なりに私のことを大事にしてくれてるんだなって最近わかってきた

決して女の扱い上手ではないけど、愛のない扱い上手より良いな、最近愛を感じるな、喧嘩してばっかだけど

最近喧嘩が多い

彼が忙しくて会えなくなることが時折あるので私の不満が溜まっていくことと、疲れてるから些細なことで2人ともスイッチ入ってしまう

 

今日も電話で喧嘩しちゃったんだけど、ちゃんとお互いの気持ち話し合えてむしろ良かったな

彼は建設的な話し合い、みたいなのが嫌いなんだと思ってたけど、どうやら話し合いになると私が泣き出すのが嫌だったらしい

どっちかが我慢することで衝突そのものを無かったことにしたいんだと思っていた

 

男の人は妙に「泣く」ということを重要視しているよなあ

同じだけ傷ついてショックを受けても泣く人と泣かない人はいるし、相手が泣いたから優しくするとか、泣いたから攻撃をやめるとか、泣いたからどうこうじゃないと個人的には思う

 

私は涙腺がよわよわなので、いつも自分が泣く方で、相手に泣かれるという立場になることが少ないから、その気まずさとかやりづらさに気づけていなかったのかもしれない

 

正直言って本音を話して衝突するのは必要なことだと思うし、その時に泣かないでいるのは、私にはとっても難しい

でもそれは話をしたくないとか、今すぐ優しくしてのサインではない

出ちゃうだけ

ただの水

泣かないのは難しいけど、彼とこれからもずっと一緒にいるために、もうちょっと涙腺をコントロールできるようになりたい

嬉しくて幸せだった気持ちは、寂しくて悲しい時全然思い出せなくなるので、ちゃんと書き残しておこう

 

今日は久しぶりに、ちゃんと彼に大事にされていて、愛されていて、恵まれて幸せな彼女にしてもらっているなって再認識した

やっぱり結婚するなら彼以外には考えられないなあ

結婚は愛だけじゃないとは言うけど、間違いなく世界で一番私を愛してくれる人だと思う

 

わたしの何がそんなに良いのか全くわからないので、できそうな時は彼が喜んでくれそうなことをいっぱい考えて、実行してみてる

泣いたり、怒ったりは我慢できない事象なので、そのマイナスを埋めるために普段は優しくて良い彼女をがんばるね

だいすきだよ

ゲーム

彼氏と通話しながらFGOやるのがすごく楽しい

ほんとは通話じゃなくて隣で一緒にやりたいけど

 

何回言っても彼がサーバントのことをモンスターって呼ぶ

まあ彼のところのエースは項羽なのでモンスターでも仕方ない気もするけど

 

いまやってるイベントの女性鯖だけ攻撃力が上がる礼装を「項羽にも使えないかな〜」って言ってたので、ふざけて「項羽はバケモンなんでダメでーす」って言ったらえらくウケて「おもしろい、◯◯ちゃんかわいい」と褒められた

何がそんなに良かったのか全然わからないけど嬉しい

悲しすぎて死んじゃいたい

やっぱりね、大事にはされてないみたいです

私なんかにはお金も手間もかけたくないみたいですね